治したいニキビ肌

原因に応じたニキビケアで綺麗なお肌に!

治したいニキビ肌

ニキビというのはひとつの種類しかないわけではありません。十代の頃に現れる思春期ニキビや大人ニキビなどいくつものニキビがありますし、生まれるまでのメカニズムも違います。

とはいえ共通することは、どんなニキビでも生まれてしまうと困ってしまうものだということです。ではニキビ肌を健康なお肌に変えていくためにはどんな事ができるのでしょうか。

ニキビ肌を治していくためにまずできることは、何がニキビの元になるのか探っていくことです。十代に現れる青春ニキビの殆どは、成長ホルモンの分泌が活発になって生まれるものとなります。

このようなニキビ肌を治していくためには、ふとした事がきっかけで毛穴を塞いでしまう皮脂の分泌の抑制と、塞いでしまった皮脂の除去が求められるでしょう。

有名な某ニキビケア商品では、まさに上記にコミットする内容が人気です。またニキビケアに効果を持つビタミンCを配合しているために、使い始めてすぐに効果を感じられると言います。

ところで皆さんはどんなに種類の異なるニキビだったとしても、すべて同じ改善方法でいいと考えていませんか?

十代と三十代のニキビでは、ケア方法が異なります。十代のニキビと異なり、大人ニキビのケースでは、お肌の代謝が上手くできていなかったり、ストレスからホルモンバランスを崩すことによってお顔などにニキビが現れますが、この大人ニキビを治していくためには、皮脂の分泌を抑制して、食生活のバランスを整えることなどが向いています。

皮脂というのは過剰分泌してしまうのは困りますが、洗顔などで除去しすぎても困るものです。皮膚に対する外部からのダメージは皮脂が守ってくれているというのに、もしも皮脂を除去しすぎてしまうとその攻撃に耐えられなくなり、お肌のオーバーターンが鈍ってしまうでしょう。

肌の代謝が悪くなると代謝できなくなった角質が毛穴につまり、ニキビのきっかけとなってしまうこともあります。

ほこりやメイクの汚れもニキビの原因です。洗顔やクレンジング時に、しっかり毛穴の中の汚れを取り除けていますか?残っていると、その埃などがニキビの大元となってしまうこともあります。

ニキビ肌の改善にはスキンケアで体の外側からアプローチする方法と、サプリメントなどの美容成分で体の内側からアプローチする方法があります。美容成分を利用する際はビタミンCのサプリメントが効果的です。

食材だけでは心許ないですから、サプリメントで成分をしっかりカバーして下さい。不足がちな成分をサプリメントで補給し、ニキビケアを行って下さいね。