便秘を解消してニキビを治しましょう

便秘になりやすい方は注意が必要です!

便秘を解消してニキビを治しましょう

便秘気味だなぁと思う時、肌が荒れていることが多いかと思います。便秘がニキビの原因にはなりませんが、便秘というのは体内の活性酸素を増やしてしまったり、ストレスの原因となる為、間接的にニキビを作ったり悪化させる要因となるのです。

活性酸素はお肌の大敵であり、皮膚細胞にダメージを与えてしまう厄介な存在です。しかも、活性酸素によって細胞がダメージを受けてしまうと、ターンオーバーがうまくいかなくなります。そうなると毛穴が詰まってしまったり、肌の抵抗力が落ちることになるので、ニキビができやすくなってしまうというわけです。

ニキビ肌を悪化させない為には便秘を改善する必要があります。便秘を改善させる手っ取り早い方法は、便秘薬を使うのではなく、ライフスタイルを見直すことです。便秘薬にはできるだけ頼らないようにしましょう。便秘薬ばかりに頼っていると、自力での排便が困難になる可能性があるからです。

便秘薬に頼らなくても、食事で便秘を改善させることができます。もしダイエットをしているのなら、食事を減らしてしまうのはやめましょう。便の材料が不足するとさらに便秘になりやすくなってしまいます。

食物繊維を食事に取り入れるだけで、かなり違ってきます。食物繊維は腸をキレイな状態にしてくれますし、不要なものを排出する働きがあります。穀物、茸類、海藻類、豆類、新鮮な野菜から食物繊維を摂ることができます。

生理学的に朝が一番便意を起こしやすいとされていますので、朝食を抜かないようにしましょう。朝食に冷たい牛乳を飲むと腸の働きが盛んになって、お通じを促してくれます。

朝は忙しいからついつい朝食を抜いてしまいがちですし、排便を我慢してしまうこともあるでしょう。それが原因で便秘になりやすい体質になってしまう恐れがあるので、時間を確保して朝食を摂り、排便を済ませるようにしてください。

背中のウエストあたりをグリグリとマッサージしたり、右下の下腹部からヘソの上→左下腹部へ時計回りにさするのも効果的です。